チフェンスルフロンメチル

麦の生育期に散布できる低薬量除草剤

ハーモニーはどんな作物・場面に使えるのですか?
小麦・大麦及び牧野・草地の除草剤です。
どんな雑草に効果がありますか?
麦場面ではイネ科雑草のスズメノテッポウ他ノミノフスマ、タネツケバナ、ナズナ、ハコベ等の広葉雑草に効果があります。牧草場面ではギシギシ類に効果があります。(→ハーモニー75DF 水和剤の殺草スペクトラムとギシギシへの効果参照
散布してどれくらいで枯れますか?
散布後約3週間で枯れ始め、約40日で枯れます。但し草種や散布前後の土壌水分・気象条件によって変化します。
薬害及び適用土壌について教えてください
麦類やイネ科牧草に対する薬害は非常に少ない除草剤です。また、砂土を除く全土壌で使用できます。湿害等により、一時的に生育抑制や葉の黄化症状が観察される場合もありますが、登録範囲内の使用であれば収量まで影響する薬害はありません。
雑草生育期処理でハーモニー散布後に雨が降りました。効果に影響がありますか?
ハーモニーは散布後雑草にすみやかに吸収されます。よって、散布後1日たてば降雨(降雪)があっても効果に影響はありません。
砕土が粗いままですが麦に影響がありますか?
生育抑制などの薬害が生じる可能性があります。散布の際は、砕土、整地、覆土をていねいに行なってください。
散布時の飛散(ドリフト)による注意事項はありますか?
ハーモニーは非常に少ない薬量で効果がありますので、周辺の他の作物への飛散には十分注意してください。散布の際はドリフトレスノズルを使用し風の強い時には散布しないでください。
散布後の機具の洗浄はどのように行なえばよいですか?
散布後はすみやかに、タンク及び散布機具を消石灰を用いて洗浄してください。 →消石灰による洗浄方法 動力噴霧機用及びハーモニー洗浄剤による洗浄方法 ブームスプレイヤー用を参照してください。

PAGETOP