プリロッソ®粒剤オメガ


確かな効き目で好スタート!初期防除からつながる未来へ!

害虫防除 農耕地

ジアミド系の野菜向け粒剤タイプの殺虫剤で、咀嚼性害虫と吸汁性害虫等の広範囲な害虫に卓効を示します。

登録番号
第24429号
有効成分
シアントラニリプロール 0.50%
毒性
普通物
有効年限
4年
性状
類白色細粒
RACコード
IRAC:28
お問い合わせ
お電話
アグロ普及部
03-5296-2345


基本情報・適用表

対象作物名

キャベツ、はくさい、ブロッコリー、レタス、なす、トマト、ミニトマト、きゅうり、だいこん、ピーマン、畑わさび、ねぎ、なばな類、すいか、メロン

登録内容(適用表)

作物名 適用病害虫名 使用量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 シアントラニリプロールを含む農薬の総使用回数
キャベツ コナガ
アオムシ
アブラムシ類
アザミウマ類
ハイマダラノメイガ
セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊
(約30×60cm、 使用土壌 約1.5~4L) 当り50g
育苗期後半~定植当日 1回 本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する。 4回以内
(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は3回以内)
コナガ
アオムシ
ハイマダラノメイガ
1g/株 育苗期後半~定植時 株元散布
アブラムシ類
アザミウマ類
2g/株
ハイマダラノメイガ 苗地床1㎡当り100g 育苗期 散布
はくさい コナガ
アオムシ
アブラムシ類
ハイマダラノメイガ
セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊
(約30×60cm、 使用土壌 約1.5~4L) 当り50g
育苗期後半~定植当日 本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する。 4回以内
(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)
コナガ
アオムシ
ハイマダラノメイガ
1g/株 育苗期後半~定植時 株元散布
アブラムシ類 2g/株
ブロッコリー コナガ
アオムシ
アブラムシ類
アザミウマ類
セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊
(約30×60cm、 使用土壌 約1.5~4L) 当り50g
育苗期後半~定植当日 本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する。 4回以内
(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は3回以内)
コナガ
アオムシ
1g/株 育苗期後半~定植時 株元散布
アブラムシ類
アザミウマ類
2g/株
レタス オオタバコガ
アブラムシ類
ハモグリバエ類
セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊
(約30×60cm、 使用土壌 約1.5~4L) 当り50g
育苗期後半~定植当日 本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する。 4回以内
(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)
オオタバコガ
ハモグリバエ類
1g/株 育苗期後半~定植時 株元散布
アブラムシ類 2g/株
トマト
ミニトマト
コナジラミ類類 鉢上げ時 育苗培土混和 4回以内
(定植時までの処理及び定植直後の株元灌注は合計1回以内、定植後の散布は3回以内)
育苗期後半~定植時 株元散布
ハモグリバエ類
アブラムシ類
アザミウマ類
トマトキバガ
株元散布
ピーマン アブラムシ類 鉢上げ時 育苗培土混和 4回以内
(定植時までの処理及び定植直後の株元灌注は合計1回以内、定植後の散布は3回以内)
育苗期後半~定植時 株元散布
アザミウマ類
コナジラミ類
株元散布
きゅうり アブラムシ類 鉢上げ時 育苗培土混和 4回以内
(定植時までの処理及び定植直後の株元灌注は合計1回以内、定植後の散布は3回以内)
育苗期後半~定植時 株元散布
アザミウマ類
コナジラミ類
ハモグリバエ類
株元散布
だいこん コナガ
アオムシ
アブラムシ類
ハイマダラノメイガ
カブラハバチ類
キスジノミハムシ
ネキリムシ類
6kg/10a は種時 播溝土壌混和 4回以内
(は種時までの処理は1回以内、は種後の処理は3回以内)
なす アブラムシ類
コナジラミ類
アザミウマ類
ハモグリバエ類
2g/株 育苗期後半~定植時 株元散布 1回
なばな類 アブラムシ類 定植時
畑わさび アザミウマ類
ワサビルリイロサルゾウムシ
6kg/10a 収穫21日前まで 全面土壌散布
ねぎ アザミウマ類
ハモグリバエ類
シロイチモジヨトウ
収穫前日まで 3回以内 株元散布 4回以内
(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は3回以内(但し、株元灌注は1回以内))
すいか アブラムシ類 2g/株 育苗期後半~定植時 1回 株元散布 1回
メロン

最新の農薬登録の変更情報をメールでお知らせ

注意事項

  • アルカリ性肥料との同時施用はさけてください。
  • つまみ菜・間引き菜には使用しないでください。
  • みずかけな(水掛菜)に使用する場合は、ほ場内に水がない状態で使用してください。また、使用後14日間は入水しないでください。
  • 本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 散布の際は手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用して薬剤が皮ふに付着しないよう注意してください。

    保管:直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。

  • 本剤の使用に当っては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

プリロッソ®、サイアジピル®はFMC Corporationまたはその米国およびその他の国の子会社・関連会社の登録商標です。

特長

  • コナガ、ヨトウ等のチョウ目のみならず、トマトハモグリバエ、ハモグリバエ、ナモグリバエ等のハエ目、アブラムシ、スリップス、コナジラミ等の吸汁性害虫にも高い効果を示す、世界で初の広い範囲の害虫に効果のあるジアミド系薬剤です。
  • 新規有効成分なので、既存薬剤に効果が低下した害虫にも高い効果を示します。
  • 作物苗に処理すると優れた作物保護作用を示すことにより、作物の生体ストレスを軽減して、作物の生育を促進させる可能性があります。
  • 主に経口で作用を発揮し、速やかに食害・吸汁害を停止させます。

お問い合わせ
お電話
アグロ普及部
03-5296-2345

最新の農薬登録の変更情報をメールでお知らせ

お問い合わせ

雑草や害虫など一人ひとりのお悩みに合わせた解決策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。