リムスルフロン

低薬量でスズメノカタビラに高い効果!

  • 基本情報
ハーレイDF
種別
除草剤
適用場面
ゴルフ場等

米国デュポン社により開発されたスルホニルウレア系の除草剤で極めて低薬量で1年生雑草に効果を発揮します。日本芝に対する安全性に優れ、また、発生してからのスズメノカタビラにも優れた効果を示すことから、広く使用されています。

登録番号 第22231号
毒性 普通物
有効年限 3年
性状 淡褐色水和性微粒及び細粒
包装 10g×10
有効成分 リムスルフロン25.0%

SDS(安全データシート)

対象作物名

日本芝

特長

  • きわめて低薬量で高い雑草活性を示します。
  • とくに発生後のスズメノカタビラに対しては、すぐれた防除効果を発揮します。
  • 効果の発現は遅効的です。
  • ドライフロアブルのため、薬剤調製時に粉立ちがしにくく取扱いも容易です。
  • 日本芝に対してすぐれた選択性を有します。

登録内容

作物名適用雑草名使用時期10アール当り使用量総使用回数使用方法
薬量希釈液量
日本芝 一年生雑草 春期~夏期 
(雑草発生揃期~生育初期)
7.5~15g 150~200L 3回以内 雑草茎葉散布
秋期~冬期
(雑草発生揃期~生育初期)
5.0~7.5g

使い方

ハーレイDFは通常生育期のスズメノカタビラに利用される剤ですが、温度条件により性質が変わります。9月-10月の比較的温暖な時期の使用においては効果の発現・完成ともに早くなります。しかし土壌中の分解は速やかに進み残効はあまり期待できません。11月以降の低温期の使用においては効果の進展が緩慢となりますが、最終的には十分な効果が得られます。そしてこの時期においては土壌中の分解は緩やかなため、その後新たに発生してくるスズメノカタビラにも十分な効果が持続します。

注意事項

  • 本剤使用の際には、展着剤(非イオン系)を加用し雑草の茎葉部に均一に付着するように散布してください。
  • 本剤とアルカリ性の肥料、農薬などの化学物質とは混用しないでください。(効果)
  • ターフの形成した日本芝に使用し、西洋芝では薬害が生じるので使用しないでください。特に、西洋芝を使用しているバッティンググリーンやティーグラウンド周辺ではドリフトや流れ込みの恐れがあるので使用しないでください。
  • 本剤は雑草の発生揃期から生育初期に有効なので時期を失しないように散布してください。
  • 本剤は遅効性で雑草が完全に枯れるまで30日~40日程度かかるので誤ってまき直しなどしないように注意してください。
  • 直後に降雨が予想される場合は、使用をさけてください。
  • 本剤は低薬量で植物に対して高い活性を有するので散布薬液の飛散や流出によって、周辺の有用植物に影響を及ぼすことのないよう十分に注意してください。
  • 薬液散布後は散布器具やホース内に薬液が残らないよう十分に洗浄してください。
  • 散布器具、容器の洗浄水は河川などに流さず、環境に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 本剤は眼に対して弱い刺激性があるので眼に入らないように注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 使用量にあわせ薬液を調製し、使い切ってください。空袋、空容器は圃場等に放置せず、適切に処理してください。
  • 使用残りの薬剤は必ず安全な場所に保管してください。
  • 密封し、直射日光をさけ、食品と区別して、冷涼、乾燥した所に保管してください。
  • 本剤の使用に当たっては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
ユニカス事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2355

PAGETOP