クロラントラニリプロール(通称:リナキシピル®)

苗処理から始まる害虫防除! 手軽な処理で、ゆとりの作業!

  • 基本情報
プレバソン粒剤
種別
殺虫剤
適用場面
農耕地

米国デュポン社が開発したアントラニリックジアミド系殺虫剤で、全く新しい作用特性でチョウ目害虫に対して高い効果を示します。

登録番号 第23007号
毒性 普通物
有効年限 3年
性状 類白色細粒
包装 1kg×10
有効成分 クロラントラニリプロール 0.50%

SDS(安全データシート)

対象作物名

キャベツ、はくさい、ブロッコリー、レタス、トマト、きゅうり、なす、さとうきび

特長

  • 新規有効成分リナキシピル®を含有し、既存の薬剤抵抗性害虫にも高い効果を発揮します。
  • チョウ目害虫に対して、約4週間の殺虫効果が期待できます。
  • 粒剤タイプなので簡単、手軽にセル苗処理、株元散布することができます。
  • 適用作物に対して安全性が確認されています。

登録内容

作物名適用病害虫名使用量使用時期本剤の使用回数使用方法クロラントラニリプロールを含む農薬の総使用回数
キャベツ コナガ
ハイマダラノメイガ
アオムシ
セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30×60cm、使用土壌約1.5~4ℓ)
当り50g
育苗期後半
~定植当日
1回 本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する 4回以内
(定植時までの処理は1回以内、散布は3回以内)
1g/株 育苗期後半
~定植時
株元散布
はくさい
ブロッコリー
コナガ
ハイマダラノメイガ
セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30×60cm、使用土壌約1.5~4ℓ)
当り50g
育苗期後半
~定植当日
本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する
1g/株 育苗期後半
~定植時
株元散布
アオムシ
レタス ナモグリバエ セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30×60cm、使用土壌約1.5~4ℓ)
当り50g
育苗期後半
~定植当日
本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する
1g/株 育苗期後半
~定植時
株元散布
オオタバコガ
トマト ネキリムシ類
ハモグリバエ類
きゅうり
なす ネキリムシ類 3回以内
(定植時までの処理は1回以内、散布は2回以内)
ハモグリバエ類
さとうきび メイチュウ類 4~6kg/10a 植付時 植溝土壌混和 4回以内
(粒剤は1回以内、
水和剤は3回以内)
生育期
但し最終培土
まで
株元散布

注意事項

  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
  • 散布の際は手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用して薬剤が皮膚に付着しないよう注意してください。
  • 水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼす恐れがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用してください。
  • 空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。

保管:密封し、直射日光をさけ、食品と区別して、冷涼・乾燥した所に保管してください。

  • 本剤の使用に当っては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

プレバソン®、リナキシピル®は米国デュポン社の登録商標です。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
アグロ事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2345

PAGETOP