ソルビタン脂肪酸エステル

膜で包んでダニ・アブラムシ・うどんこ病退治!

  • 基本情報
ムシラップ
種別
殺虫殺菌剤
適用場面
農耕地

食品添加剤をベースとし物理的な作用により効果を示すため、使用回数の制限がなく抵抗性が発達しにくい殺虫殺菌剤です。

登録番号 第22477号
毒性 普通物
有効年限 5年
危険物表示 第2石油類危険等級III
性状 黄色澄明可乳化油状液体
包装 1L×12
有効成分 ソルビタン脂肪酸エステル 70.0%

SDS(安全データシート)

対象作物名

野菜類、いも類、豆類(種実)、花き類・観葉植物、パンジー

特長

  • ハダニ類やアブラムシ類などの微小害虫やうどんこ病、パンジーの灰色かび病に対して、薬液の膜で覆うことによって効果を発揮します。
  • 物理的な作用による効果なので抵抗性がつきにくい薬剤です。
  • 登録作物が幅広いので、登録農薬の少ない作物にも使えます。

登録内容

作物名適用病害虫名希釈倍数使用液量使用時期本剤の
使用回数
使用方法ソルビタン
脂肪酸エ
ステルを含
む農薬の
総使用回数
野菜類 アブラムシ類
ハダニ類
コナジラミ類
うどんこ病
500倍 100~
300L/10a
収穫前日
まで
散布
いも類
豆類(種実)
アブラムシ類
ハダニ類
うどんこ病
花き類・
観葉植物
(パンジーを除く)
発生初期
パンジー アブラムシ類
ハダニ類
うどんこ病
灰色かび病

注意事項

  • 本剤は散布液が直接かからないと効果がないため、病害虫にむらなくかかるよう発生部位にていねいに十分散布してください。
  • 病害虫の発生が多い場合は効果が十分に発揮されないこともあるので、5 ~ 7 日間隔で連続散布することをおすすめします。
  • 灰色かび病が多発すると本剤は効果がやや低いので、他剤と併用してください。
  • 作物の幼苗期、高温時など一般に薬害の生じやすい条件では、本剤の使用をさけてください。
  • いちごに使用する場合、品種により果実に薬害を生じるおそれがあるので、事前に使用品種における薬害の有無を確認してください。
  • キノン系、キノキサリン系、ストロビルリン系、アニリド系薬剤との同時施用は、薬害を生じるおそれがあるので使用しないでください。
  • 展着剤は加用しないでください。
  • 本剤は低温(10 ℃以下)で放置された場合、一部白濁沈殿を生じる場合があるので、使用の際にはあらかじめ透明液体にもどしてから(10 ℃以上に置いておくか、温湯を用いて溶かす)使用してください。なお、一部白濁沈殿が生じた場合でも本剤の品質には問題はありません。
  • 空ビンは圃場などに放置せず、環境に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 眼に入らないように注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください(刺激性)
  • 皮ふに付着しないように注意してください。皮ふについた場合は直ちに石けんでよく洗い落としてください(弱い刺激性)
  • 散布時は、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換してください。
  • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
  • かぶれやすい人は取扱いに十分注意してください。
  • 危険物第四類第二石油類に属するので火気には十分注意してください。

保管:飲食物・食器類やペットのえさと区別し、直射日光をさけ、密栓して、火気をさけ、小児の手の届かない所に保管してください。

  • 本剤の使用に当たっては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
アグロ事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2345

PAGETOP