かんきつ園の長期抑草型除草剤

  • 基本情報
シンバー水和剤
種別
除草剤
適用場面
農耕地

かんきつ園で優占する畑地一年生雑草に対してすぐれた除草効果を発揮する長期抑草型除草剤です。近年問題となっているマルバツユクサに有効です。

登録番号 第22573号
毒性 普通物
有効年限 5年
性状 類白色水和性粉末63μm以下
包装 200g×30
有効成分 ターバシル 80.0%

SDS(安全データシート)

対象作物名

かんきつ

特長

  • 温州みかんに限らず、あらゆるかんきつに使用できます。
  • 雑草の発生前から生育期まで、幅広い処理時期で使用可能です。
  • 長期間にわたり雑草の発生をおさえるので、労力とコストが軽減できます。
  • 近年、かんきつ園で問題となっているマルバツユクサの発生前から生育期において、すぐれた除草効果を発揮します

登録内容

作物名適用雑草名使用時期10アール当り使用量本剤の
使用回数
使用方法ターバシルを含む農薬の総使用回数
薬量希釈水量
かんきつ 一年生雑草 雑草発生前および雑草生育期
但し、収穫7日前まで
200~300g 150~300L 2回以内 土壌全面散布 2回以内
100~300L 雑草茎葉散布

注意事項

  • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  • 空袋は圃場などに放置せず、適切に処理してください。
  • 松、杉、槙等の防風垣の近くでは使用できません。
  • 使用後の散布器具はその中に薬剤が残らないように速やかに水で充分洗ってください。
  • 残った薬液や器具を洗った水を水田、畑及び他の有用植物の近くに捨てないでください。又特に用水路や、溜池に捨てたり流入することのないよう注意してください。
  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
  • 本剤を処理した圃場で他の作物を間作することはできません。
  • 薬害を生じるおそれがあるので、次の点に注意してください。
    • 苗木生産圃場では使用しないでください。
    • 本圃(ハウス栽培を含む)において、かんきつ以外の作物を栽培しないでください。
  • 飲料水を汚染することのないよう、又肥料、農薬、種子に混ざらぬよう保管してください。
  • 所定の農薬を水に希釈して充分かき混ぜてから均一に散布してください。
    茎葉処理の場合は非イオン系展着剤を加用し、よく雑草に付着するよう散布してください。
  • 適用作物以外の圃場には散布しないでください。附近の農作物、芝生、花卉類等にかからぬように注意してください。
  • 茎葉処理は気温20℃以上の高温条件で使用してください。
  • 砂質の透水性の大きな土壌の園では、薬害のおそれがあるので使用はさけてください。
  • 本剤の雑草生育期におけるみかん園での繰返し散布は裸地化の害を生ずることがあるので夏期1回散布してください。
  • 誤飲、誤食などのないように注意してください。誤って飲み込んだ場合には吐き出させ、 直ちに医師の手当を受けさせてください。
  • 本剤使用中に身体に異常を感じた場合には直ちに医師の手当を受けてください。
  • 本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするともに洗眼してください。
  • 水産動植物(藻類)に影響を及ぼす恐れがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用してください。
  • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきってください。散布器具及び容器の洗浄水は河川等に流さないでください。また空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 本剤の使用に当っては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
アグロ事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2345

PAGETOP