冷却塔浄化処理装置

  • 基本情報
LLW
適用場面
生活・住環境

冷却塔(クーリングタワー)循環水浄化装置

概要

1.LLWとは

LLW(Long Life Water)とは天然鉱物「緑色片岩」を水質浄化用触媒として、薬剤を一切使用せずに冷却塔(クーリングタワー)の水質を長期間に渡り浄化する装置です。

◆天然鉱物触媒「緑色片岩」とは

山梨県内で産出される天然鉱物です。
緑色片岩はおよそ2億5千万年前に形成された太古の堆積岩が地殻変動による巨大な圧力と温度の変成作用受けた結果生成された鉱物です。豊富な天然元素と微細な連続多孔質構造を有し、マイナスイオンや近赤外線の放射等特異な性質によって、有機物の酸化防止、水質浄化等の機能を持っております。

画像

緑色片岩

◆LLW(天然鉱物触媒ボックス)

SUS304製パンチングボックスに天然鉱物触媒を充填してあります。

画像

通常円筒型触媒(天然鉱物触媒2.5kg充填)

画像

角型大容量触媒(天然鉱物触媒10kg充填)

2.LLW導入のメリット

定期的な薬剤処理は不要となります。
  • 薬剤購入費用が削減できます。
  • 薬剤の使用を制限出来る事により、ISO14001 認証取得への貢献を致します。
安定的な優れた効果を持続させます。
  • スケール・スライム・藻類の発生や、配管腐食を長期間に渡り防止します。
  • 熱交換器系統の配管の詰まりを防止します。
  • 有害菌類(大腸菌、レジオネーラ属菌等)の発生を抑制します。
トータル維持管理コスト、エネルギーコストを削減させます。
  • ブロー水の使用量を大幅に削減します。
  • メンテナンスフリー化が可能となり、人件費等を削減します。
  • 冷却効率が向上し、電気料金や燃料コストを削減します。
  • 配管系統の洗浄頻度を低下させ、維持管理コストを削減します。

3.LLWの効果

スケール防止効果(都内オフィスビル)
画像

LLW設置前
スケールが蓄積して水流が少ない状態

画像

LLW設置3週間後
スケールが剥離されて水流が増加した状況

画像

LLW処理
ストレーナーの詰まりが無い

画像

LLW無処理(薬剤処理)
ストレーナーがほとんど詰まっている

スライム・藻類防止効果 (大阪市内大手製鉄会社)
画像

LLW設置前
スライム・藻類により
水槽内の汚れが目立つ

画像

LLW設置3ヵ月後
スライム・藻類の減少により
水槽内がクリーン化

配管系統の詰まり防止効果 (愛知県内大手自動車工場)
画像

LLW処理の冷凍機チューブ
(スケールによる詰まりは無し)

画像

LLW無処理(薬剤処理)の冷凍機チューブ
(スケールによる詰まりが発生)

4.LLWの装置システム

LLWは天然鉱物の「触媒ボックス」「触媒パウダー」「触媒溶液」から構成されます。それぞれ形態を変えて天然鉱物(緑色片岩)触媒を処理することにより、それぞれの機能を補完し合いながら冷却塔循環水の浄化を行います。LLWの設置工事は、触媒ボックスの塔内設置と、触媒パウダー・溶液の投入のみで済みます。

画像

冷却塔の構造とLLWの処理

画像

LLWの設置状況 冷却塔の冷凍トン数により触媒の型、数量を決定します。

画像

下部水槽への設置例. 水流の方向から最適な場所に設置します。

データ

5.LLWの水質保持効果

LLWは薬剤処理よりも優れた水質浄化効果を示します。

画像

6.LLWのブロー水削減効果

LLWによりブロー水を大幅に削減出来ることが証明できました。

画像

使用事例

7.LLWによるコスト削減効果

LLWの導入によって、薬剤費用、水道料金、エネルギーコストの削減がなされた事例を紹介します。

画像

注意事項

8.LLW設置にあたっての注意事項

設置工事時間は1~2時間です。特別な配管工事はありません。
設置冷却塔の汚れがひどい場合には、ユーザー様にて洗浄をお願いすることがあります。
LLWの設置当初は、冷却塔内や配管系統のスケールが剥離進行されて、ストレーナーやY字フィルターに蓄積して水流の障害となる可能性がありますので、点検に心がけ、除去作業をお願い致します。
上部散水槽にフタの無い冷却塔では藻類の発生を100%抑制出来ませんので、藻類の増殖を抑制する為に、日光を遮断するフタを設置して頂きますようお願い致します。

9.LLWの効果継続期間

使用原水の水質により効果継続期間は左右されます。
水質が悪い地域(硬水地域)以外は、LLWは基本的に設置後3年間の効果継続が可能です。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
ユニカス事業部 環境緑地部
TEL:03-5296-2326

PAGETOP