フルポキサム・メコプロップPカリウム塩

土壌処理と茎葉処理のダブルチョップ! 2019年4月15日 販売開始

  • 基本情報
ウィードチョップ
種別
除草剤
適用場面
緑地管理

長期残効型の土壌処理剤と主に広葉雑草を対象にした茎葉処理剤の混合剤です。緑地場面の広範囲の雑草に対して効果を発揮します。

登録番号 第23891号
毒性 普通物
有効年限 3年
危険物表示 第四類第三石油類
性状 黄赤色澄明可乳化油状液体
包装 5ℓ×2
有効成分 フルポキサム9.0% メコプロップPカリウム塩 14.0%

SDS(安全データシート)

適用場所

公園、庭園、堤とう、駐車場、道路、運動場、宅地、のり面、鉄道等

特長

  • 一年生雑草を長期間抑制するとともに多年生広葉雑草の生育初期にも高い効果を発揮します。
  • 現場で計量しやすい液体タイプです。

登録内容

作物名適用場所適用雑草名使用時期使用量本剤の使用回数使用方法フルポキサムを含む農薬の総使用回数メコプロップPを含む農薬の総使用回数
薬量希釈液量
樹木等 公園、庭園、堤とう、駐車場、道路、運動場、宅地、のり面、鉄道等 一年生イネ科雑草 雑草発生前 1.5~2.5ml/㎡ 150~200ml/㎡ 2回以内 植栽地を除く樹木等の周辺地に雑草茎葉散布又は全面土壌散布 2回以内 3回以内
一年生広葉雑草 雑草発生前~生育初期
多年生広葉雑草 雑草生育初期

使い方

  • 所定量の水で希釈し、十分かきまぜてから均一に散布してください。
  • イネ科雑草が発生している場合は、それらに有効な茎葉処理剤との体系で使用してください。

注意事項

  • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  • 生育初期の雑草に対して散布直後の降雨は効果を減ずるので、天候を見きわめてから散布してください。
  • 生育初期の雑草に対して低温時(10℃以下)の散布は効果が劣るので使用はさけてください。
  • 低花木及び浅根性の樹木の周辺では使用しないでください。
  • 周辺の植物に散布液がかかると薬害を生じるので、有用植物が付近にある場合にはかからないよう注意して散布してください。
  • 有用植物の植え付けが予想される場所やその付近での使用はさけてください。
  • 散布後、散布液を調製した容器や、散布器具は十分水で洗ってください。
  • 水源池、養殖池等に本剤が飛散、流入しないように十分に注意してください。
  • 散布器具、容器の洗浄水及び残りの薬液は河川等に流さず、容器、空袋等は環境に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
  • 本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 本剤は皮ふに対して刺激性があるので皮ふに付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。
  • 散布液調製時及び散布の際は農薬用マスク、保護メガネ、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをしてください。
  • 公園、堤とう等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
  • 使用残りの薬剤は必ず安全な場所に保管してください。
  • 本剤は危険物第四類第三石油類に属するので火気には十分注意してください。

保管:密栓し、火気をさけ、食品と区別して、直射日光のあたらない冷涼な所に保管してください。

  • 本剤の使用に当っては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
ユニカス普及
TEL:03-5296-2355

PAGETOP