チウラム・チオファネートメチル

ローテーション散布に最適!!

  • 基本情報
タフキュアー水和剤
種別
病害防除
適用場面
ゴルフ場

タフキュアー水和剤は2成分の力で安定した効果を示します。少水量散布でも効果が安定、作業効率もアップします。他系統(DMI系など)とのローテーション散布で、耐菌性マネジメントにも最適です。

登録番号 第23944号
毒性 普通物
有効年限 4年
性状 類白色水和性粉末45μm以下
包装 500g×20
有効成分 チウラム(PRTR・1種) 30.0%、チオファネートメチル(PRTR・1種) 50.0%

SDS(安全データシート)

対象作物名

芝(ベントグラスを除く)、西洋芝(ベントグラス)

特長

  • スペクトラムの広い2成分の混合で病害に対して安定的に防除効果を発揮します。チウラム(予防効果)とチオファネートメチル(治療効果)の混合剤です。
  • 50mℓ/㎡散布の登録を有していますので、スプレイヤー等を用いた少水量散布で可能で作業性が向上します。
  • ローテーション散布に組み入れることで、病害に対する効果の低下を未然に防ぐことができます。チウラムは多作用点阻害剤で耐性菌の発生しにくい成分です。

登録内容

作物名適用病害名希釈倍数薬量*使用液量使用時期本剤の使用回数使用方法チウラムを含む農薬の総使用回数チオファネートメチルを含む農薬の使用回数

(ベントグラスを除く)
疑似葉腐病(春はげ症) 1,000倍 2g/㎡ 2ℓ/㎡ 休眠期前 8回以内 散布 8回以内 8回以内
ヘルミントスポリウム葉枯病 発病初期
葉腐病(ブラウンパッチ) 0.5~
2g/㎡
0.5~
2ℓ/㎡
西洋芝
(ベントグラス)
100倍 0.5g
/㎡
0.05ℓ
/㎡
炭疽病
500~
1,000倍
0.5~
1g/㎡
0.5ℓ
/㎡
ダラースポット病
100倍 0.5g
/㎡
0.05ℓ
/㎡
ヘルミントスポリウム葉枯病 1,000倍 2g/㎡ 2ℓ/㎡
  • 本表では登録内容の一部を追記しています。

使い方

  • 規定の倍率に希釈し、均一に散布してください。
  • お持ちの散布器具、散布方法に合わせて、水量は調節してください(50~2,000mℓ/㎡)。

注意事項

  • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  • 薬液の調製は先ず少量の水に溶かし、次に所定量の水を加え、よく撹拌してください。
  • 芝類への散布は発病初期より7~10日間隔で散布してください。
  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることをおすすめします。
  • 本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 散布液調製時及び散布の際は保護メガネ、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換してください。
  • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。
  • 公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
  • 火災時は、適切な保護具を着用し水・消火剤などで消火に努めてください。
  • 漏出時は、保護具を着用し掃き取り回収してください。
  • 移送取扱いはていねいに行ってください。

保管:密封し、直射日光をさけ、食品と区別して、小児の手の届かない冷涼・乾燥した所に保管してください。

  • 本剤の使用に当っては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
ユニカス事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2355

PAGETOP