オリザリン

ゴルフコースの雑草に高い効果!

  • 基本情報
ウィードロック
種別
除草剤
適用場面
緑地管理・ゴルフ場等

ウィードロックはジニトロアニリン系の除草剤で、スズメノカタビラやメヒシバ等、ゴルフ場に発生する雑草を長期間抑制します。

登録番号 第22671号
毒性 普通物
有効年限 3年
性状 黄赤色水和性粘稠懸濁液体
包装 1L×12
有効成分 オリザリン15.0%

SDS(安全データシート)

対象作物名

日本芝

特長

  • スズメノカタビラやメヒシバ等の一年生イネ科雑草及び一年生広葉雑草に対して安定した残効を有します(一部のキク科マメ科雑草には効果が劣ります)。
  • ジニトロアニリン系の土壌処理剤の中では飽和蒸気圧は極めて低く、安定した持続力を発揮します。
  • ターフの形成した日本芝に対して、高い安全性を有し、萌芽期でも使用できます(張芝地やターフの形成が未熟な場所では薬害の恐れがあるので使用はさけてください)。

登録内容

作物名適用雑草名使用時期使用量本剤の
使用回数
使用方法オリザリンを含む
農薬の総使用回数
薬量希釈水量
日本芝
(生産圃場、ゴルフ場)
一年生雑草 芝生育期
雑草発生前
600~800mL/10a 200~300L/10a 2回以内 全面土壌散布 2回以内

使い方

  • 所定希釈倍率で水にうすめ、十分かきまぜてから散布してください。

注意事項

  • 所定のおおよそ半量の水に本剤を加え、残りの水を加えながらよくかきまぜてから散布してください。また薬液調製後はできるだけすみやかに散布してください。
  • 本剤は攪拌機付の大型散布機(タンク車など)で攪拌しながら雑草の発生前に均一に散布してください。
  • 既に発生した雑草には効果が劣るため、雑草の発生前に使用してください。
  • 植付後、十分芝が活着するまでは薬害を生じるおそれがあるので、使用をさけてください。又、異常気象等によりターフの形成が不良な芝地での使用をさけてください。
  • ベントグラスに高い感受性を示すので、ベントグラス周辺の散布では、薬液の飛散や、ベントグラス芝地内への流れ込みがないよう特に注意してください。
  • 周辺の作物や樹木に薬剤がかからないように注意して散布してください。
  • 本剤は他の作物を植え付ける予定のある土地では使用しないでください。また、使用後の散布器具類は十分洗浄してください。
  • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使い切ってください。散布器具、容器の洗浄水は河川等に流さず、容器は環境に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。使用後は洗眼してください(刺激性)
  • 皮ふに付着しないよう注意してください。皮ふに付いた場合は直ちに石けんでよく洗い落としてください(刺激性)
  • 散布時は、農薬用マスク、手袋、不浸透性防除衣などを着用するとともに保護クリームを使用してください。作業後は直ちに身体を洗い流し、うがいをするともに衣服を交換してください。
  • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
  • かぶれやすい人は散布作業をしないでください。施用した作物などに触れないでください。
  • 芝に付着した薬液が乾くまでは、散布に関係ない者が散布区域内に立ち入らないように縄囲いや立て札を立てるなど 配慮してください。
  • 夏期高温時の使用をさけてください。
  • 散布の際は散布に関係のない者が作業現場に近づかないよう配慮してください。
  • かぶれ等を生じた場合には医師の手当を受けてください。
  • 空容器は圃場などに放置せず適切に処理してください。
  • 散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また空容器などは水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。

保管:密栓し、火気をさけ、食品と区別して、直接日光のあたらない子供の手の届かない冷涼な場所に保管してください。

  • 本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、とくに初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
ユニカス事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2355

PAGETOP