機能性肥料

パフォームリーフ
種別
配合肥料
適用場面
農耕地

パフォームリーフは、健苗育成、生育促進、樹勢回復、品質・収量改善に貢献する葉面散布用「機能性肥料」です。すぐれたスプレー・アジュバント(機能性展着剤)の技術が用いられ、発根を促進し、葉の光合成能力を高めます。

登録番号 生第83011号
包装 2kg×5
有効成分 保証成分 窒素全量6.0%(内アンモニア性窒素2.0%、硝酸性窒素3.0%) 水溶性りん酸2.0%、水溶性加里5.0%、水溶性苦土1.0%

SDS(安全データシート)

対象作物名

葉菜類、果菜類、果樹類、茶、花き類、豆類、穀物類

特長

  • 根の養分吸収の能力を高めます。
  • 葉の光合成能力を高めます。
  • ばれいしょについて

萌芽揃い(茎葉5cm)から1週間おきに500倍で3回散布することにより

ストロンの発生促進
イモ数の増加
収量の増加
根張りの向上

以上の効果が得られます。

使い方

作物名 葉菜類、果菜類、果樹類、茶、花き類、豆類、穀物類など各種作物
使用目的 健苗育成、活着促進、根張り向上、収量改善、品質向上
使用方法
(時期、回数など)
育苗期 本葉展開後、7~10日間隔で500~1000倍希釈液を茎葉に散布する。(3回以上)
本圃 茎葉処理:7~10日間隔で500~1000倍希釈液を茎葉へ十分量散布する。(3回以上)
注意事項 タンク(バケツ)での本品の予備溶解は10倍以上の希釈率になるようにお願いします。
10倍よりも濃く希釈しますと溶け残りが生じ、つまりの原因になることもあります。

注意事項

  • 本品は、沈殿が無いように均一に希釈した後、噴霧器を用いて植物の茎や葉全体へ散布処理してください。(本品の希釈液は白濁します。)
  • 他の肥料及び農薬との混用は沈殿を生じる場合がありますので少量で確認してください。
  • 「石灰硫黄合剤」と混合すると、有毒ガスが発生する恐れがあり、危険ですから混用は行わないでください。
  • 吸湿・固結を防ぐ為、使用後は本品のチャックを必ず閉めてください。
  • 眼に入らないように注意してください。(希釈液はpH5~7です。)
  • 希釈液はその日のうちに使い切ってください。
  • 誤飲/誤食のないように注意してください。
  • 作業後は手足などの皮ふの露出部を石けんでよく洗い流してください。
    直射日光をさけて冷暗所に保管してください。

お問い合わせ先

丸和バイオケミカル株式会社
アグロ事業部
マーケティング部
TEL:03-5296-2345

PAGETOP