MBCニュース

全国の産地で栽培されている話題の作物をご紹介いたします。

MBCニュースとは?

MBCニュースとは

1986(昭和61)年1月、「丸和の動きや方針、技術情報など知らせてくれるニュースのようなものが欲しい」との要望に応え、広報部(当時)が担当して企業広報誌「MBCニュース」第一号を発刊致しました。経営方針や新製品情報、業界の動向などを中心に発行し、2004年9月発行(第70)号をもって、その機能を本ホームページに移行しました。

ここでは、当時より続く連載企画「話題の作物を訪ねて」を掲載し、全国の産地で栽培されている作物をご紹介させて頂きます。

MBCニュース

静岡県遠州地域の「メロン」

メロン」

贈答用果物の中でも王者の風格を漂わせるマスクメロン。その果実は味覚を楽しむだけでは終わりません。高血圧予防に効果があると言われているGABA(γ-アミノ酪酸の一種)の含有量が高く、カリウムが体内のナトリウム(塩の主成分)排泄に役立つ等、健康保持に必要な成分が多いのがこのメロンです。

今回訪れた静岡県遠州地域では、1917年頃に県西部で温室栽培が始められ、1925年にイギリスから導入された‘アールスフェボリット’という品種を、長い年月をかけて遠州地域の気候と日本人の好みに合うように品種改良してきました。美しい網目(ネット)と香りがあるのが特徴で、現在この品種を作っているのは世界中でも日本だけ、日本でも静岡県だけだそうです。

静岡県農業試験場の大須賀主任研究員は「網目がきれいなのは生育が良い証拠で、生育がよければもちろん味も良くなります。今では外観でどのような管理をしてきたのか大体検討がつくようになりました」と網目に関する意外な秘密を教えて下さいました。また「他の作物では生産に関する問題を品種の変更によって解消していくことが多いと思いますが、ここのメロンに関してはこの品種での品質維持に努めることを一番の目標とし、環境や栽培条件を変えることによって対応しています」と説明して下さいました。

病害虫に関しては「病害はうどんこ病とつる割れ病が問題ですが、耐病性が備わっていない品種なので、適期防除や接木などにて対応しています。虫害はスリップス類で、最近では耕種的防除も導入しています」とのこと。

「まず品種有りき」という姿勢の同地域のメロン栽培。「日射量が多いこの地の気象条件を生かした大規模化が可能な新しい形の温室の導入等、品質維持と生産性向上のための課題はたくさんあります。ですから研究熱心な生産者の方も多いので、そういう方の温室に行くとついつい話し込んじゃう機会が多いんですよね」と最後に笑って話されていました。

(2005年1月掲載)

MBCニュース バックナンバー
神奈川県三浦市の「だいこん」
大分県の「大分白ねぎ」
熊本県八代市の「晩白柚」
北海道浦臼町の「ワイン専用品種ぶどう」
愛媛県の「甘平(かんぺい)」
埼玉県本庄市の「ロマネスコ」
広島県尾道市の「広島わけぎ」
三重県長島地区の「三重なばな」
茨城県行方市の「チンゲンサイ」
北海道和寒町の「かぼちゃ」
熊本県熊本市の「すいか」
香川県坂出市の「金時にんじん」
千葉県白井市の「梨」
山形県村山地域の「食用菊」
千葉県柏市の「かぶ」
山口県の「はなっこりー」
栃木県小山地区の「ハトムギ」
静岡県浜松市の「エシャレット」
北海道本別町の「あずき」
宮崎県の「日向夏」
山形県天童市の「ラ・フランス」
長野県須坂市の「ナガノパープル」
高知県の「文旦」
鳥取県鳥取市福部町の「砂丘らっきょう」
福岡県八女地域の「八女茶」
富山県の「チューリップ」
青森県田子町の「にんにく」
北海道十勝地域の「十勝川西長いも」
徳島県鳴門地域の「なると金時」
鹿児島県志布志市の「ピーマン」
愛知県西三河地域の「いちじく」
福島県田村地域の「エゴマ」
長野県中野市の「えのきたけ」
岡山県南部の「千両茄子」
沖縄県の「マンゴー」
栃木県上都賀地域の「ニラ」
福岡県八女地域の「キウイフルーツ」
高知県の「ショウガ」
静岡県遠州地域の「メロン」

バックナンバー

PAGETOP