丸和バイオケミカル株式会社グループ

 

事業詳細

お問い合わせ
丸和バイオケミカル株式会社
アグロ事業部
マーケティング部 マーケティング課
TEL:03-5296-2345
トップ>事業詳細>農業への貢献>スカッシュ
phot
スカッシュ

ソルビタン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレン樹脂酸エステル

機能性展着剤
種別:展着剤
適用場面:農耕地
主成分に食品添加物をベースに用いた機能性展着剤、スプレー・アジュバントです。特にハダニ、アブラムシ類、うどんこ病などの防除困難な病害虫に対し、殺虫剤・殺菌剤への加用で薬効を安定・向上させます。
登録番号:第19164号
毒性:普通物
有効年限:5年
危険物表示:第2石油類危険等級III
性状:淡褐色澄明油状液体
包装:500ml×20
有効成分:ソルビタン脂肪酸エステル70.0%、
ポリオキシエチレン樹脂酸エステル5.5%
対象作物名特長登録内容注意事項関連商品
対象作物名 PageTop
野菜類、いも類、豆類(種実)、果樹類、花き類、茶
特長 PageTop
すぐれた濡れ性と付着性を有する機能性展着剤(アジュバント)です。
スカッシュの効果のメカニズム
農薬の粒子はあまり細かくしない代わりにクチクラワックスを軟化し、なじみながら浸透していく。付着効果と濡れ性が高まる。
とくに殺虫剤、ダニ剤への加用で、薬効を安定・向上させます。
ダニへの付着効果
スカッシュ1000倍加用 水のみ
水和剤による作物の汚れが軽減できます。
濡れ性と汚れ軽減
殺菌剤にスカッシュ1000倍を加用した場合と無加用の場合の濡れ性と果面の汚れの比較
散布直後→
一時間後→
  スカッシュ1000倍 無加用
主成分は食品添加物です。
登録内容 PageTop
適用農薬名 作物名 散布液10L当り使用量 使用方法
殺虫剤・殺菌剤 野菜類
いも類
豆類(種実)
果樹類
花き類・観葉植物
てんさい
5〜10ml 添加
10ml
摘果剤(NAC剤) りんご 10ml
注意事項 PageTop
本剤を添加する適用農薬の使用方法を厳守するとともに、次のことに留意してください。
  (1) 適用農薬の使用上の注意事項に、薬害の生じやすい作物、気象条件などが記載されている場合には、本剤の使用を避けること。
  (2) 作物の幼苗期、高温時など一般に薬害の生じやすい条件では、本剤の使用を避けること。
スルフェン酸系、ジチアノン系、キノキサリン系、ストロビルリン系、アニリド系薬剤には薬害を生じる恐れがあるので本剤を添加しないでください。
本剤の茶に対する残臭期間は7日間であるので、使用は摘採7日前までとしてください。
散布器具や容器はよく洗浄し、洗浄廃液は直接河川や用水路に流さず、環境に影響を与えないよう適切に処理してください。
空ビンは圃場などに放置せず、環境に影響を与えないよう適切に処理してください。
本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
本剤は皮ふに対して弱い刺激性があるので皮ふに付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。
散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換してください。
かぶれやすい体質の人は取扱いには十分注意してください。
適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。
作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
本剤の使用に当たっては、必ずラベルをよくお読みください。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けていただくよう、お願い申し上げます。
保管上の注意
本剤は低温(10℃以下)で放置された場合、一部白濁沈殿を生じる場合がありますので、使用の際にはあらかじめ透明液体にもどしてから(10℃以上においておくか、温湯を用いて溶かす)使用してください。なお、一部白濁沈殿が生じた場合でも本剤の品質には問題はありません。
関連商品

アプローチBI(適用/農耕地)
サーファクタントWK(適用/農耕地・緑地管理)
サーファクタント30(適用/農耕地・緑地管理)
PageTop
 

Copyright(c)MARUWA Biochemical Co.,Ltd. All Rights Reserved.